朝のお母さんのストレスと労力を減らす解決策!

なんだか急に
びっくりするくらい暖かくなりましたね。

 

先日ホームホメオパシーの月一交流会では
おねしょについて学びました。

 

ご感想など聞いていくと
お子さんのおねしょのお悩み
やっぱりなかなか大変ですよね。

1767720.jpg

シーツを洗って
お布団干さなくちゃいけないので
お母さんは大変です。

 

お子さんも悪いと思ってるから
あんまり叱ったりもできないし。

 

緊張させるのが良くないみたいですね。

 

原因は精神的なこととか
機能的なこととか色々ありますが

 

現代医学でも
おねしょに使える薬って
なかなかないみたいですね。

 

抗利尿ホルモン剤なんかを使う場合もありますが
子供にホルモン剤を使うのも
ちょっと抵抗がありますよね。

スクリーンショット 2022-03-14 18.45.52.png

 

子どものおねしょ(夜尿症)は、

「5歳以上で
1か月に1回以上の頻度で

夜間睡眠中の尿失禁を認めるものが
3か月以上つづくもの」

 

という定義があるそうです。

 

7歳児における夜尿症の有病率
(病気をもっている人の割合)
は10%程度とされ、

 

その後は年間15%ずつ
自然に治るとされますが、

 

0.5~数%は
夜尿が解消しないまま
成人に移行するといわれています。
(日本泌尿器科学会より)

 

 

大人になっても
おねしょが治らない人っているんです。

 

受講生さんの元同僚の女性で

病院行っても
他にいろいろやっても治らず

「私のおねしょを治してくれたら
 10万円あげる!」

って言っていた人がいた
とお聞きして、

 

「じゃあ今なら10万円ゲットだね!
ホメオパシーを教えてあげればいいもんね。」

なんて
話してて楽しかったですよ(^^)/

 

 

子供の場合は
そんな病院に行くほどではないけど

 

治ったらいいなーって
いうくらいだと思うんですけど

 

修学旅行とかあると
困りますよね。

 

 

おねしょに合うレメディーも
状況によっていろいろあるのですよ。

 

・寝てからわりとすぐに出ちゃう子

 

・眠りが深すぎて出ちゃっても全然目がさめない子

 

・トイレいくのがめんどくさくて行かなくて出ちゃう子

 

など
いろんなタイプ別に
レメディーがあって
面白いなって思いました。

 

 

今のうちに
ホメオパシーにとりかかって

 

間に合うようにこっそり
やっておくといいですね( ^ω^ )

 

 


 
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com