あなたの不調を解消する、たった一つの法則とは?

ホメオパシーの創始者ハーネマンは
マラリアに効くという
キナの皮を自分で食べて

 

同種のものが
同種の症状を治すということを
発見しました。

 

 

ポイントは

「同種であること!」

 

なんですけど

でも、それって

ホメオパシーだけじゃないんです!

 

 

 

 

この世の中は

同種のものが同種のものを癒す

と、他のところでも学びました。

 

 

 

悲しい時は
悲しいお話や映画なんかが癒してくれます。

 

悲しい時に
楽しいだけのお話を見聞きしても
癒されることはありません。

 

 

音楽でもそうです。

 

 

心理学でも「同質効果」
と言って

自分の精神状態に近い曲を聴くことで、

 

精神の安定を保つ効果がある
と言われています。

そんな研究結果が出ているそうです。

 

 

ルドルフ・シュタイナー(1861~1925年)という
約100年前にヨーロッパで活躍した
神秘思想家、哲学者、教育者
という人をご存知ですか?

スクリーンショット 2021-11-25 23.06.23.png

その人は

人間を
4つの気質に分けることができる
と言っています。

 

人間の気質を4つに分ける考え方は、
シュタイナーが初めて提唱したものではなく

古代ギリシアやインドなどで
昔からあった考えです。

 

シュタイナーは独自にそれを深め
発展させました。

 

胆汁質、多血質、粘液質、憂鬱質。

 

人間の気質は
この4種類に分けられると
シュタイナーは考えました。

 

体つきから歩き方、
人間関係や物事に対する態度まで

 

さまざまなところに
気質ごとの特徴が出るといわれています。

 

気質の詳しい話はここではしませんが

 

子供の場合
学校のクラスの中で

 

その子の気質が強く出てしまい

周りと不調和を起こしていたり、
その子が自信をなくしていたりするとします。

 

そんな時
同種の気質の子どもと一緒にいさせることで

 

その子の心を調和に導く
ということなんです。

 

例えば

内向的な気質の憂鬱質のお子さんと

外交的な気質の多血質のお子さんが

隣の席にいて

 

憂鬱質のお子さんが
体調や気分に不調を起こしたとしたら

 

今度は

同種の、憂鬱質のお子さんと
隣の席にしてあげると

 

元気になってくる

というわけなんです。

スクリーンショット 2022-01-02 10.58.36.png

不思議ですね。

 

 

同種のものが

同種を癒す

 

って、

 

 

考えてみれば

気がついていないだけで
他にも周りにあるかもしれません。

 

あなたの周りには
そんなことありませんか?

 

同種のものに助けられている
っていうこと

 

意外とあるかもしれませんね^ ^

 

 

さて、
2022年は始まったばかり!

まっさらな雪景色の新春に
気持ちを新たに

これからの未来を明るくするため
同種療法を生活に取り入れてみませんか?

スクリーンショット 2022-01-02 11.55.41.png

5名様限定無料
新春!個別相談会の
募集をいたします!

募集受付開始は12日です。
もうしばらくお待ちくださいね

 

 

 

 



 
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com