敏感さんと相性バッチリ

お医者さんに相談する前の
家族の身近な悩みを解決する
ホーム・ホメオパシー®

インストラクターの
菱田です。

スクリーンショット 2021-08-30 20.05.08.png

 

 

前回

ワクチンの接種が
妊婦さんに優先して行われる
市町村が出てきた

と言うお話をしました。

 

だけれども
基本的には妊婦さんには
予防接種を本当はお勧めしていないんです。

 

風疹の抗体が低い妊婦さんにも
予防接種は
出産後にしてください

と病院で言われます。

 

抗生物質でもお薬の添付文書に

妊娠または妊娠している可能性のある婦人には
治療上の有益性が
危険性を上回ると判断される場合にのみ
投与すること。

妊娠中の投与に関する安全性は
確立していない。

と書かれています。

 

新型コロナの場合は

コロナに感染するよりも
ワクチンを打った方が安全

だということなんでしょうね。

 

インフルエンザの時もそうでしたね。

妊婦さんにもインフルエンザの予防接種を
バンバン勧めていましたから。

 

 

でも妊娠中に安心な薬ってないんですよね。

妊婦さんには
ぜひ自然なものを使ってもらいたい。

 

そして妊娠期間中
お腹の赤ちゃんと共に過ごす時間を
安心でHappyなものにしてもらいたい!

1476199_s.jpg

そうすることで
生まれた赤ちゃんも
元気におおらかに育っていってほしい!

 

そんな願いを持っております。

 

ただいま受講生さんで
妊婦さんの方がいらっしゃるんですけど

 

つわりがあって大変な時期なんですね。

2653288.jpg

だけれどもホメオパシーを知って学ばれているので
レメディを選ぶコツはわかっていらっしゃって

 

「自分でキットからレメディーをとって
つわりが和らいでいます。
ホメオパシーを知ってて本当に良かったです。」

とのことです。

 

ホメオパシーは

つわりなど
匂いに敏感になっている方でも

 

レメディーは
砂糖玉あるいは
アルコールの液体になっているものですから

 

匂いの問題はありません。

 

匂いに敏感な
お子さんやおじさんやペットにも
お使いいただけます。

 

ハーブのチンクチャーは
匂いがあるので

つわりの時期は
駄目になってしまう人もいますが

 

レメディーはどんな人にも
使いやすいです^ ^

 

 

新型コロナの対策セミナー
9月17日21:00~21:45

受付は9月13日です。
もうしばらくお待ち下さいね。

 

 


 
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com