2022年贅沢な暮らしを手に入れる

明けましておめでとうございます。

 

皆様にとって
良い一年となるよう

お祈り申し上げます。

元旦ということで
初心に帰って

ホメオパシーがどのようにできたのか
簡単にお話しようと思います。

200年前の
こんなすごい教えを学べるなんて
とても有り難いことだと思います。

 

ホメオパシーは、
ハーネマン(1755~1843)
というドイツのお医者さんが考え出した

人間の自己治癒力を触発して
治癒に導く方法です。

ハーネマンさんの著書を読むと、

 

その時代の
水銀を使った治療法や
ヒル治療、瀉血では

「ちっとも治療になっていない!!」
とかなり激しく怒っている様子が覗えます。

 

 

今までの医師のやり方について
すんごく怒ってて

 

ハイハイ・・もうわかりました^^
っていうくらい
ダメ出ししています。

 

長々と書いてあるので
ハーネマンさんを尊敬している私も
そこはちょっと読み飛ばします(^_^)

 

 

 

ハーネマンは医者の仕事に辟易して

翻訳の仕事をしていた時に

「キナの皮が苦みがマラリアに効く」

スクリーンショット 2022-01-01 17.11.45.png

と書かれていたのを見て

「苦みが効くなら、他にも苦いものはあるのに
どうしてキナの皮なのか?」

と疑問を持ち、

自分で食べてみたのです。

 

そうしたら
断続的に熱が出て
マラリアのような症状になったのです!

 

そこから

「マラリアのような症状を引き起こすものが
マラリアを治す」

 

と気づき、

同種療法の研究をしていくことになります。

 

 

どんな症状を起こすのか

健康な自分の体を通して
実験して確かめていったんですね。

 

 

ハーネマンは患者さんのことも

どのような症状を出しているかだけでなく

どのように治っていくかを

観察し、記録して研究していきました。

 

 

私たちも日々
自分の体がどんな反応を出してくるのか

 

食べ物だったり
空気に混じって吸い込むものだったり
目を通して入ってくるもの
皮膚を通して入ってくるもの
など

 

入ってきたものが
何を引き起こすか

 

今までにない

変わった物質
空気中に飛んでくる可能性はあります。

 

自分がどんなふうに変化を起こすのか

ホメオパシーを取り入れると
自分の体をよく観察するようになります。

レメディーをとった後も

どんな変化があったか?

あるいは

なかったか?

 

メモして観察していくと
面白いですよ^ ^

スクリーンショット 2022-01-01 17.18.24.png

毎日実験です。

 

さて
2022年はどんな年になるでしょうか?

 

新型コロナの変異株が
どんどん出てきて

 

もう普通のマスクじゃダメだ!

もっと空気清浄機付きのマスクが必要だ!

外出時は手袋が必要だ!

ワクチンも毎月やった方がいい!

 

なんて、世間は
過激な防衛戦になるかもしれません。

スクリーンショット 2022-01-01 17.08.46.png

そんな中

涼しい顔して

「自分の身は自分で守れる人」
でいられるなんて

 

これって、

これから

「一番贅沢な暮らし」

と言われるようになると思うんです。

スクリーンショット 2022-01-01 16.56.09.png

受講生さんのお声です。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Kさん

毎月の耳鼻科、小児科通いが
受講してからほとんど行かず


レメディーだけで乗り切れております。

また、娘の足の裏の
なかなか治らないタコも

ポロっと取れて綺麗になったり
驚いております。

レメディーがあると

心の安心感もあり

本当に助かっております。

ありがとうございます。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

心の安心感
が一番贅沢な時代になります。

 

そんなことで
不安にならずにいられたら

もっと他のことに時間を使えますね。

 

 

 

 


 
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com